top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

図鑑を遊びつくそう

本屋さんに行くと、バリエーション豊かな図鑑の数に圧倒されます。 どれを読んでも、思わず「へぇーそうなんだ」と声が出てしまうほど面白い。 専門家の豊富な知識を、図解付きの簡潔な文章で学ぶ事が出来ます。 しかも、漢字には全てフリガナつき。学年を問いません。 これでグラフなんかも解釈できるようになれば、小学生実力テストなんか、何の抵抗もなくなるよね  と思います。 何種類もの図鑑遊びを考案したのですが、今日はその中から1つ。 まずは初心者向け、「トリビア図鑑」 家族でも楽しめます。というか、これ、大人が面白くなるんです。 好きな図鑑を選んで、その中から「これは興味深い」「みんな驚くだろうな」というものを発表します。 1番「へぇー」の数の多い人の勝ち。 簡単そうですが、案外難しい図鑑の文章を理解して、相手に伝わるようにきちんと発表する力が必要です。 簡単な論説文を読んで解釈し、その中から万人が面白いと思うであろうものを選択し、滞りなく発表する。 実はこんなに小難しい事を短時間で行うのです。 遊んでいる感覚だからこそ、嫌がらずに出来る学習です。 でもこれはまだまだウォーミングアップ。 次は問題を作ったり、当てっこをしたり。 まだまだ図鑑遊びは始まったばかりです。 次回のブログでお伝えしますね。

公開日:2019年04月12日(金)

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page