top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

妖怪四字熟語


妖怪ウォッチならぬ、妖怪四字熟語。 これは、妖怪「晴耕雨読」 可愛らしい双子の妖怪です。 妖怪ウォッチの中にも、 何でもバラしてしまう 「ばくろばあ(暴露婆)」 いつもお腹が空いている 「ひもじい(ひも爺)」 疑り深い「疑心暗鬼」 など、楽しいネーミングが沢山ありますね。 四字熟語カルタで、子どもたちが何も見ないで「読み手」が出来るようになってきたら、次は意味を知る段階に入ります。 そこでやってもらうのが、妖怪四字熟語図鑑の製作です。 その意味に合わせて、特徴、容姿、弱点などを考えていきます。 妖怪「以心伝心」 友達と気持ちがつながって、嬉しすぎて、その心から生まれた、顔がハートの2人の女の子。 人の嫌な気持ちを受けると化け物の姿になって、お礼を言われたら元に戻る。 妖怪「馬耳東風」 全然お母さんの言うことを聞かない子供のゲームの中から生まれた。 いつも、宿題やお手伝いをしないで、自分の好きな事ばかりしている。 妖怪「大胆不敵」 顔に大と書いてあって、崖からジャンプするのが得意。 臆病な人を見たら怖がらせるが、背中のスイッチを押されると、大胆に爆発してしまう。 他にも、高いものの前ですぐ泣く、妖怪「二束三文」 10人同じ顔をしているのに、髪の色だけ違っていて、全員でいつもバラバラの歌を歌っている  妖怪「十人十色」 用意をしないと眠れない、特に明日がゴルフの時は丁寧に準備をするが、一つでも忘れ物をすると、溶けてなくなる  妖怪「用意周到」など。 みんなでワイワイ話しながらの楽しい作業です。 ことわざ妖怪とかも、面白いかもしれませんね。 個人的には、「棚から牡丹餅妖怪」と「 濡れ手で粟妖怪」とお友達になりたいです。

公開日:2018年10月14日(日)


閲覧数:36回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page