top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

子どもの作品1 読み聞かせのあとで

絵本の読み聞かせ/KJ法で感想文を書く どんな話だと思う?どうなると思う?どこが心に残った?作者は何を言いたいんだろう? などの質問をもとに、考えを紙に書いて、みんなで話しあい、ひとつの作品に仕上げていきます。 いわしくん 小2グループ  ぼくたちはこの本のだいめいを見たとき、いわしの友だちがいっぱいいて、 いわしくんがつられたときに、きょうりょくしてたすけあうおはなしだと思いました。 でも、よんでみると、いわしくんは、つられて、たべられていました。 だから、びっくりしました。かわいそうだなあと思いました。 このさくしゃは、「いわしも楽しく生きていたのです。 だからたべものをざつにのこさないでください。」と言っているのだと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

公開日:2014年07月01日(火)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page