top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

意味の学校


11月3日 文化の日。 福津市のゲストハウス旧河野邸で、山口覚さんのファシリテートの元、「こくごの学び舎 ココの芽」の授業をさせていただきました。 大人から中学生、大学生、小学生と、異年齢での授業でしたが、だからこそ楽しめる要素がいっぱい。 小学生、中学生の造詣の深い言葉に、大人がドキッとします。 小学1年の男の子が、大人が遊んでいる姿を見て、お絵かきノートに難しい漢字を書き始めました。 この科学反応が「ココの芽」の醍醐味。 そして、何よりも感動したのが、ここに来ている学生さんたちが、きちんと自分の頭で考えて、自分の言葉で発言していること。 意味の学校に通い、大切に自分自身を育んで来たのでしょう。 こんな場があれば、どんな子も、眠っている好奇心や、人生に対する意欲が湧き上ってくるに違いない。 そう強く思いました。 去年の文化の日は、沢山のファミリーとお寺で座禅と俳句作りに挑戦。 毎年、幸せな御縁を頂いています。



公開日:2018年11月07日(水)

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page