top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

日本語ボランティア


先週から、ベトナム人の若いご夫婦と台湾人のお母様に、日本語を教える事になりました。 ベトナム人の男性は、かなり日本語がお上手なのですが、将来は日本に永住して、子どももこちらで育てたいとの事。 その為に通訳になりたいそうです。 責任重大です。 先日は、紅葉を奥さんが見た事がないということで、竃門神社にご案内しました。

そのお礼に、ベトナム料理をご馳走になったのですが、これが美味い! ビーフンの汁物、春巻きの揚げたもの、生春巻き、ベトナムお好み焼き なつめ入りジュース。 全部の写真を撮るのを忘れてしまって残念! 息子もちゃっかり付いてきて、かなりおかわりしていましたが、やっぱり本場の味ってその土地の知恵が詰まっているものだから、パーフェクトなんですね。 その後しっかり2時間 日本語のレッスン。 ココの芽のメソッドを使っての大人バージョン、改正は必要ですが、使えるものもある事が分かり、楽しい時間でした。 私はやっぱり、教える事が好きなんだ と再認識させられる出来事でもありました。 台湾の方は、息子の同級生のお母様。 中国語を習っている私としては、こちらもとても楽しみです。



公開日:2018年12月02日(日)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page