top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

漫画の吹き出しを書こう

久しぶりに漫画の吹き出しを書いてもらいました。 教材でドラえもんに勝るものはありません。 キャラクターがハッキリしていて、言いそうな事が想像できますし 話の筋が分かりやすいので、物語の構成がしっかりと学べます。 簡単そうにみえますが 全体の流れを把握しないと最初からスラスラとは書けません。 また、セリフ1つで面白さが違ってきますので、 書いたあとの吟味は入念に行います。 もっと良い言い回しはないかなどを相談していると、 あっと言う間に授業が終わってしまいます。 発表と答え合わせは次回。 少しずつ解釈が違うのも興味深い所です。

赤いトレーナーの子が漫画家先生 3人はアシスタント 1人は食事に行っているのでしょうか? グレイのトレーナー、毛利先生は編集者に見えてきます。

公開日:2020年02月26日(水)

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page