top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

集中出来ない時は

なかなかじっとしていられない子。 どの時代にもいたものですが。   学校での出来事が影響している時もあるでしょう。 一歩家を出れば、そりゃあ色々あるでしょうから。 先日、あんまりにも動きが激しく、集中も続かないので、休憩時間、ちょっと走ろうか?と聞くとやる気満々。 何周走るかと聞くと、20周と言います。 それじゃくたびれてあとが続かないだろうからと10周を提案。 タイムまで測って走ったのはいいのですが、アドレナリンが出すぎたのか、更に落ち着きがなくなり、大失敗。 次の週は、20周に増やしてみました。 すると、塩梅が良かったのでしょう。 とても落ち着いて授業が、できたのです。 自分の身体の事は自分が1番知っているんだなぁと、とても勉強になる出来事でした。 それ以来、何も言わないのに、休み時間には全員が走るようになりました。 近所の人は、国語塾なのに何故?と思っているかもしれません。 自分のペースで好きなだけ走るので、特に授業に差し支えることもありません。 私も走ってみようかと思ったりしましたが、どんな非常事態が起こるかわからないので、やめておく事にしました。 私も、自分の身体の事は分かっているようです。


公開日:2018年11月14日(水)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page