top of page
  • 執筆者の写真麻美 木村

高校入試の問題を解いてみる


小学校高学年は時々、高校入試の問題を解いてみたりしますが、みんな、7〜8割は解けるようになっています。 テストの点数は国語の力のほんの一部でしかないので、メインの授業ではありませんが、自信を持って中学校に行ってほしいとの思いから、時々行っています。 文章を読んだり、書いたりする事に抵抗がないので、テストもゲームのように解けるのだと思います。 3、4年は、中1の定期テストレベルはすぐに解けるようになります^_^ 塾をやっていて気づいたことなのですが、 子どもは、文章を分かりたいという気持ちが強く働くと、難解な文も結構読みこなしてしまうようです。 そのためにも、書くこと、読むことが決して嫌いにならないよう、気を引き締めて、授業をやって行きたいと思っています。

(若宮教室)


公開日:2018年08月10日(金)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page